適したベビー布団を選ぶ【赤ちゃんの成長応援】

家族

赤ちゃんの寝具

ベイビー

寝具の特徴

赤ちゃんが生まれるまでに用意しておくべきもののなかにベビー布団があります。退院後すぐに必要になりますので、安定期に入ったら体調のいい時に用意するようにしましょう。ねんね期の赤ちゃんは布団の上で過ごす時間が長いので、慎重に選ぶことをおすすめします。ベビー用品専門店や布団専門店、ショッピングセンターや百貨店、インターネット通販などで買うことができます。掛け布団と敷きパッド、ベビー枕や枕カバー、シーツ、汗取りマットなどがセットになっているものが販売されていますので、そちらを買うと便利です。赤ちゃんが秋冬生まれの場合は別売りのベビー毛布を買っておくといいでしょう。様々な種類のものが販売されており、価格も様々です。

知っておくといい情報

新生児の肌はとても薄く繊細で荒れやすいため、肌触りのやさしい天然素材のベビー布団を用意しておくことをお勧めします。また赤ちゃんは体温調節機能が未発達ですので、季節に合わせて臨機応変に布団や毛布で調節できるように必要なものを揃えておきましょう。春夏生まれの赤ちゃんは汗を多くかきますので、汗取りマットや替えのシーツがいくつかあると安心です。秋冬生まれの赤ちゃんは軽くて柔らかいベビー毛布があると便利です。生まれてすぐの赤ちゃんは自分で首を動かすことができません。窒息防止のために敷き布団は柔らかく沈み込むタイプのものは避けましょう。また掛け布団は重いものだと赤ちゃんが泣いて嫌がる場合があります。重すぎないか実物を確認して購入しましょう。

赤ちゃんの寝具

赤ちゃん

ベビー布団は赤ちゃん用に作られているので大人用を使わないように注意が必要です。ベビー布団の特徴は寝返りを打っても安全なように硬さがあり、掛布団は軽く温かくなっています。また汗を吸収して発散できるように作られているのです。

» 読んでみよう

いつでもお湯が利用できる

乳児

ウォーターサーバーは水を持ち運ぶ負担が無くなる事と、ミネラルウォーターを随時冷水でもお湯でも利用する事ができる点にメリットがあり、炭酸水も出る機能が備わった新商品もあります。赤ちゃんに粉ミルクを与えている家庭では素早く安心できるミルクを作るための利便性も高い商品です。

» 読んでみよう

乳児の排便を促す方法

赤ん坊

赤ちゃんが便秘になる原因は様々なので、原因に合わせた対策をする事が大切で、赤ちゃんがリラックスできる環境を作る事が便秘に有効です。赤ちゃんのお腹をマッサージしたり、腹ばいにして運動をさせる事によって、便秘を予防する事ができるためオススメです。

» 読んでみよう